茨城県土浦市-国立病院機構霞ヶ浦医療センター-婦人科の口コミ
茨城県土浦市-国立病院機構霞ヶ浦医療センター-婦人科の口コミ
茨城県土浦市-国立病院機構霞ヶ浦医療センター-婦人科の口コミ
口コミ投稿によりメールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。『ヤラセ』や『宣伝』ではない真実の口コミが、皆さまの婦人科・産婦人科選びの参考になります。
Top > 茨城県 > 茨城県土浦市 > 茨城県土浦市-国立病院機構霞ヶ浦医療センター

茨城県土浦市-国立病院機構霞ヶ浦医療センターの口コミ

住所:茨城県土浦市下高津2-7-14
電話番号:029-822-5050

MAP地図はこちら

9件の口コミ

コメントを残す

メールアドレスやIPアドレスが公開されることはありません。
気軽に投稿してください。

管理人が「やらせの口コミ」「宣伝目的の口コミ」「誹謗中傷目的の口コミ」などを精査のうえ掲載しますので、2~3日後に掲載となります。画像を選択しない場合、評価を基準に画像が選ばれます。
確認画面は出ませんので、送信前にもう一度内容をお確かめください。

    (ひな)
    投稿日:2016/10/27
    ■症状と来院までの経緯 喘息があり、1週間以上咳が続いていた。 普段なら重症化しないが、なかなか良くならず高熱が出てしまったので、万が一のことや色々な設備が整っている総合病院を受診した。 ■看護師や受付・スタッフの対応について 小児科であるため、常に優しい看護師さんばかりだった。 子どもが咳込むと背中をさすってくれたり、嘔吐したときのために袋などを用意してくれありがたかった。 ■診察までの待ち時間・・・・・
    や混雑度 診察時間が短いため、混雑するかと思っていたが、スムーズに受診できた。 予約なしでも受診できる時間を設けてあるため、気軽に行けるのでありがたい。 ただ、会計や処方箋窓口は混雑していて診察終了してもなかなか会計が出来ず時間がかかってしまった。 ■施設の清潔感・充実度 総合病院なので設備は充実していたように思う。 ただ、病院が大きいことや年数も経っているので待合室の椅子や本などは汚れが目立った。 トイレもペーパーは補充されていたが、トイレはあまりきれいとは言えないものだった。、 ■医師の診断・治療法・説明について 喘息と決めつけず、心音をじっくり聴いてくれて上手く症状を伝えられない子どもの話にも耳を傾けてくれた。 沢山の薬を出そうとせず、効果のありそうな薬を試してくれ完治するまでフォローしてもらえた。 ■実施した検査や処方薬について 普段、喘息があるため薬を飲んでいたがなかなか良くならず、セカンドオピニオンとして受診。 年齢を考慮し、血液検査は行わずにマイコプラズマにターゲットを絞り、薬を処方してもらった。 効果がなければ、また違う薬を処方してもらえるとのことで経過をきちんと見てもらえた。 ■プライバシーへの配慮について 電子カルテを使用していたため、カルテが乱雑に置かれることもなかった。 会計窓口も混雑はしていたが、ひとりひとりきちんと対応してくれ、カルテや保険証など他人に見られることがなかった。 ■診療を受けての全体的な感想など 総合病院なのに予約なくてもスムーズに診てもらえて助かった。 ただ、なんでも電子化されているため分かりにくいことも多かった。 結局、受付や病院の方に聞くことも多く初診だと分からないことが多すぎた。
    (まりもママ)
    投稿日:2012/09/21
    乳がん検診が専門医で受けられます。 マンモグラフィー、エコー検査の設備もあります。 ただ、以前と違って、基本的に近隣のクリニックや婦人科などからの紹介でおこなう検診が中心になり、初診の外来は基本的に受け付けしなくなっていました。 そのため、以前のように混雑しないのは良いです。 紹介でも初診の外来でも、予約が必要です(曜日が決まっています)。 市発行の無料乳がん検診も受けられますが、1日で受け入れる・・・・・
    人数が決まっているので、年度末に近づくと予約がいっぱいで無料のクーポンの有効期限内に受ける事ができなくなります。 私はここで、定期的に検診を受けていましたが、検診は外科の先生のエコーやマンモでの診断までで、組織検査は別の病院への紹介状を書いてもらいます。 手術も同様です。 また、先生ではありませんが、エコー検査をしてくれる女性がとても感じが良く、リラックスして受ける事ができました(検査の担当はこの方だけではないと思いますが)。 若い方はエコーのみの場合がほとんどらしいですが、40代以降はマンモの検査もあるようです。 市発行の無料検診を受けるのには、とっても良いと思います。

茨城県土浦市-国立病院機構霞ヶ浦医療センターのmap